講師紹介

鴨田 友梨香(KAMODA Yurika)

広島県出身、1988年生まれ。3歳よりピアノを始める。

 

広島音楽高校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。

中国ユース音楽コンクール(広島)優秀賞受賞。日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。大阪国際音楽コンクールAge-Hファイナルにてエスポアール賞受賞ほか数々のコンクールに入選。
ナポリ・ノーヴァ音楽祭(イタリア)、六甲ミュージックフェスティバル、チューリッヒ芸術大学(スイス)など国内外のマスタークラスに参加。
2012年 ヤマハ広島店にてソロ・ピアノコンサート開催。

翌年、ソロリサイタル「モーツァルトとシューマンに魅せられて」開催。

広島市新人演奏会にて優秀賞を受賞し、広島プロミシングコンサートにて広島交響楽団と共演。
これまでに、三谷友美、檜山明子、小嶋素子、伊藤恵各氏に師事。また、前田麻紀、久本祐子、J.デムス、V.ペトルシャンスキ、G.ミショリ、J.ルヴィエ他各氏のレッスンを受講。ソルフェージュを道源定子、若尾久美、西佳子各氏に師事。 
現在、東京・広島を中心に演奏活動、後進の指導を行っている。某学習塾では年中から小学生およそ40名を担当し、子どもの特性を活かす指導法を学ぶ。

東音企画(ピティナ)にて、様々なコンクールや講座の運営、バスティン・メソードの楽譜編集にも携わっている。

全日本ピアノ指導者協会 指導会員。​​ピティナ・ステップアドバイザー。PTNAピアノコンペティション審査員。ブルグミュラーコンクール審査員。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now